O(ゼロ)を使うのは難しいはずですが・・・

小学2年生の男子児童

すみれ学級に来たら、参加者名簿に自分の名前を書いて
すぐに「今日の目標」を書きます。
みんな書きます。
しかし、書くのは1項目だけで、2項目を書く児童がたまに。

その男子児童、自分で番号をつけて
5項目ぐらい書き、その順番通りやり切ります。
感心ですが、さらにありました。

お母さんから、
「昨日しなかったのでこれも(プリント)もやって」と言われました。
しばらく考えました。
横から、「2と3の間に書いて」とか
「1と2の間にする?」とか突っ込まれていました。
1項の上に「0、プリント」と書いて、お母さんの要望に応えました。
スタッフは感心しきりでした。