歯磨き指導を行いました

歯科衛生士さんによる歯磨き指導が12月5日、
1組(敷戸教室)で行われました。

最初に、歯磨きが大事だということをイラスト入りのボードで説明していただき、
その後場所を洗面所に移動し、実際に歯ブラシをとって実地指導となりました。

今後、順次、2組、3組、4組と歯科衛生士会様によって歯磨き指導が行われます。

11月8日付け大分合同新聞に
「大分っ子 虫歯多め 全国ワースト4位」という記事がでました。
すみれ学級は、以前から大分の子どもの虫歯について大きな関心を持っており、
何か対応しなければと思っておりました。

大分県歯科医師会、大分県歯科衛生士会にご相談したところ、
歯磨き指導を快諾していただき、
大分県歯科衛生士会による子どもへの直接の歯磨き指導となりました。
ありがとうございます。

また、すみれ学級の子どもたちのために、
大阪の歯ブラシメーカー2社から歯ブラシを寄贈していただきました。

株式会社稲田歯ブラシ 様 (大阪府東大阪市)
埜辺刷子工業株式会社 様 (大阪府交野市)
たくさんの歯ブラシを寄贈していただき、
心から感謝申し上げます。