大学生の体験学習が始まります!

大分大学経済学部で4月19日(金)午後4時半から、
体験学習ワークショップのオリエンテーションが行われました。
藤井理事長が1時間にわたって子どもをめぐる状況を解説・説明し、
すみれ学級の現状と進路を話しました。

参加した35名の学生の皆さんは、
オリエンテーションをうけて、
すみれ学級1組(敷戸教室)などに足を運び、
子どもたちとふれあい、
何が問題か、探り出してくれることでしょう。

学生の皆さん。
地域社会の課題解決型の体験学習の場所として
すみれ学級を活用してください。