すみれ学級の活動報告をしました

大分市民生委員児童委員協議会は、6月20日、
ホルトホール大分で
2019年度児童育成部会研修会を開催されました。

ここに、昨年に続いてすみれ学級の藤井理事長が招かれ、
この1年間のすみれ学級の取り組みをご報告し、
今後の方針の基本的考えを出しました。
報告の途中で、
関連事項ということで学習指導員と調理・生活指導員がご報告しました。
最後に髙橋事務局長が要点をピックアップし、まとめました。

125名の民生委員さんは、熱心に聞いておられ、質問もありました。
主催者の謝辞の中で、
「児童の30%から35%ぐらいの親御さんはシングル」
「夏休みなどの長期休みの登校時、『カップ麺をお弁当の代わりにするのは、週1回に』と注意しているようです」
といわれました。

すみれ学級は、主催者の意向もうけて、子ども食堂を運営します。

児童育成部会研修会 配布資料20190620

6月21日 すみれ学級