おばあちゃんからのプレゼント

今日は6月最後のすみれ学級開催日。
夕食後30分ほどして、誕生会が始まりました。
6月に誕生日を迎えたお友達の紹介、
高齢者施設「はるかぜ」から参加された3名の方のご紹介、
『ハッピーバースデー』の大合唱、
そのあと、写真入りのバースデーカードの手渡し式。
はるかぜの3名の方には、
児童が「お元気でいてください」などといって
少し恥ずかしそうにして渡しました。

ケーキタイムの後、児童が3名の方に近寄り、
手を差し出し、
握手したまま、「かわいい手ね」と言われ、
「何年生?」
「お名前は?」
「楽しい?」
「元気でね」
などと声をかけられていました。

今回は、さらにありました。
参加された83歳のおばあちゃんの
読み聞かせです。
持参された『三びきのやぎのがらがらどん』
本を広げ、
声がよく通り、抑揚があって、
子どもたちは身を乗り出して、
聞きいりました。

楽しいひと時だったようです。

6月28日(金) 4組(別府はるかぜ教室)