すみれ学級スタッフ研修会

みなさまこんにちは!
お久しぶりの更新となりました。
この間もすみれ学級はコツコツと活動しておりました。

少し前になりますが、去る8月2日(日)に
各学級のスタッフに向けた第一回の研修会を行いました!

臨床心理士の先生をお招きし、
「発達障害児童・生徒に対する、生徒指導・学習指導の在り方について」と題し
講演していただきました☆
(講師は 社会福祉法人萌葱の郷 斎藤範子先生です)

この研修会も、以前にご紹介した
一般社団法人パチンコ・パチスロ社会貢献機構の助成事業として開催しました。

この助成事業に申請した主な目的は、「すみれ学級が子どもたちにとって
居心地がよく、大切にされていると感じられる場であってほしい」との思いから
でした。
今回の研修会は主に子どもへの理解や説明の仕方など
定型発達の子どもにとっても、非定型発達の子どもにとっても、
接し方として工夫できる部分が多々あり、
充実した学びの機会になったのではないかと思います。

講演終了後は、普段横のつながりの少ないスタッフさんたちの
交流会を開催しました!
賑やかな会となりました。

日曜日に研修の講師をしてくださった斎藤先生、助成事業を応援して下さった、
一般社団法人パチンコ・パチスロ社会貢献機構の皆様、
そして休みをおして研修に参加してくれたスタッフの皆さん
ありがとうございました!

(スタッフI)